“おいしく、楽しく、元気に”
次の世代につないでいくために

小児歯科が健康で豊かな人生を創る

小児歯科が健康で豊かな人生を創る

三世代同居・大家族が当たり前だった頃は、乳歯がグラグラしていると祖父母や兄弟などまわりの誰かが硬いおやつを食べさせたり、たこ糸を引っ掛けたりして抜いたものです。しかし核家族になり、子どもの数が減り、状況は一変しました。子どもには高級なやわらかい食事が与えられ、顎は小さくなり、「痛いのは、かわいそう」と…。当院小児歯科は、乳歯から永久歯への生え変わりをスムーズにし、その後の正しいケアにつなげてゆく重責を担っています。

お子さまの口腔ケアはこちら

次の世代を生み育てる女性の責任

次の世代を生み育てる女性の責任

女性は20代から40代という人生の充実期に、妊娠、出産、授乳、子育てという重要なステージを迎えます。ホルモンバランスの変化によりお口の中も激変し、様々なトラブルが起こります。現代は虫歯ゼロ社会などといわれますが油断は禁物です。妊娠すると歯茎が腫れたり、出血しやすくなります。つわりでお口の中が酸性に傾き、虫歯や歯周病が悪化することも…。この時期こそ歯医者に通い、元気な歯を次の世代に!

女性のための歯科はこちら